--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐ怒る

2016年05月19日 22:31



ヒガシアゴヒゲ。
現在は別の部屋にある温室の下段にいます。

ワーム類には反応抜群なんだけど
デュビアに対する反応はいまいちな軽いこまったちゃん。





こっちも取りあえずでずっとペットシーツ敷いてます。
何か良い床材ないもんかな。






触ろうとするとすぐ怒る。
フトアゴよりも野生が強く残ってるんでしょう。






やっぱり樹上性は強い。
お気に入りなのかこの場所によくいます。




また怒ってる。
スポンサーサイト

大丈夫だろう

2015年09月20日 23:41



ヒガシアゴヒゲのケージがごちゃごちゃな感じに。
枝を増やして床材をバークチップに変えてレプティサンLED UVBテラリウムフードって商品を設置しました。

本当はテラリウムフードはブラジルカイマン用に購入したのですが、どうも明るすぎたらしく目を瞑るようになってしまったので断念。
LEDを消しても同じような反応をしたので、紫外線も感じとってるんじゃないかと思う。

どちらにしても照度が必要なトカゲなんで調度良かったと思いたい。




バークチップだと誤飲が心配かと思うが、この大きささと大体吐き出すします。
たま~にガリゴリ砕きながら食べてるけど、糞はしてるんで大丈夫だと思う。





体長約45cm
こっちもジワリと成長しています。

ポテンシャルによっては後20cn以上成長する種なんで、そうなったら今のケージじゃ狭いかな。

でかい方が良いに決まってる

2015年08月10日 19:15



ヒガシアゴヒゲのケージを新調、60×45×36から90×45×45に。
これで運動量がかなり増えたね。

購入する時〔樹上性が強い〕って言われたけど確かによく登ってる。
大体バスキングスポットから少し離れたこの位置にいることが多い。









今日もアホかというほどのコオロギを食べた。


よく食べ、よく動いてドンドンでかくなってくれ。

イースタン

2015年08月03日 23:16



ヒガシアゴヒゲトカゲ

アゴヒゲはアゴヒゲでもヒガシアゴヒゲでした。
なんとな~く分かってはいたでしょうけど。



こう見るとフトアゴとは全然違うのが分かる。
かなり棘が発達していて頭も明らかに細い。
70cmを超えたとか素晴らしい話を聞いたけど本当なんだろうか?
そうだとしたら是非でっかくなってくれ、。




この角度だとまさに恐竜。

2015年08月02日 22:13

夏レプに行ってきました。
ワニ肉も食べて生エガちゃんも見れたし良い日でした。
そして・・・







アゴヒゲを買いました!!




尖った頭!




棘々しい体表!




黒い体色!
流石アゴヒゲトカゲ、良いトカゲです!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。