--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2

2016年07月24日 22:04




2匹目も無事に孵ってくれました。





ただ卵は無いので産卵はしてくれてないみいです。

以前並みに産卵して、一気に殖えて欲しいもんです。
スポンサーサイト

ようやく

2016年07月18日 20:32





新ワーカーが孵りました!
もう一つもすぐに孵るはずです。

繭の期間は約1ヶ月。
ただ幼虫のサイズが小さかったので、本来ならもうちょい長い期間なのかも。
ワーカーもちょい小さめな気がします。

やったぜ!!

2016年06月22日 21:48



もう1匹も繭になってくれた。
このままワーカーが孵ってくれたら産卵も再開してくれるかな?

やったぜ!

2016年06月17日 21:10



ワーカーもいなくなってしまいどうなるかと思った M. nigriceps。
卵もなくて幼虫が2匹いるだけでしたが今回はしっかりと繭を作ってくれました。
どうやら床材の砂は気に入ってくれたようです。

パラポネラの件も考えるとやっぱり今の飼育環境に変えて正解だったと思います。
それにレッドローチの喰いが悪かったので、フタホシコオロギもローテーションであげたのも良かったのかも。

〔何が良かった〕 を考えるのも大事なコトですからね。



結果

2016年04月24日 00:00



こうなりました。
色んなアドバイスを統合した結果
異なる大きさの砂を混ぜて、小さな枯葉や木片などを加えました。

砂は全てゼオライトで、枯葉はバイオジオマットのモノを使用してるので生体にも安心です。

どうなるかな?


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。