--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵

2013年01月26日 23:52

画像 729
アピカリスオオハリアリの産卵の瞬間。
産むのに結構時間が掛かっていたけど途中から観察していたせい?

画像 730
産み終わったら他の卵のある場所まで置きに行きます。

結構前に1匹落ちてしまい現在ワーカーが2匹の女王。
それに伴いまた石膏ケースに戻したんだけど取りあえずは良い感じ。
それとエサのあげ方をかなり小さめのサイズを細めにあげるようにたところ、ケースの汚れかたが大分減ったように感じる。
この方法はなかなかよさそうだが今度こそ成功してくれるか?


どうでもいいがアピカリスオオオハリアリの産卵の瞬間が載っている日本サイトはここくらいじゃないかな?
需要は0でしょうがね!
スポンサーサイト

女王

2013年01月20日 00:16

画像 724
パラポネラ女王

画像 725
ブルドックアント女王

画像 726
アピカリスオオハリアリ女王

画像 727
エイリアン女王

画像 728
なんなんでしょうか

雪降ってるし

2013年01月14日 22:27

画像 723 画像 722

17個の卵。
これが全て孵ってくれればワーカーが一気に増えるんだけどそうも旨くはいかないもん。
日本産のクロオオアリなどは春先から産卵数が増えてくるけど外国産のアリはどうなのか?

冬場でも保温しているから温度は一定に保たれている。
それでも人工的な保温と自然な温度上昇の違いを何かしらの方法で感じ取っているのかも。

ブル

2013年01月05日 22:33

画像 719 画像 718

分かりにくいでですが卵が6個。
確かパラポネラはこんなすぐには産卵しなかったはず。

やっぱりパラポネラに比べると神経が図太いのかも。
一応飼育は簡単な部類みたいですから。

これはパラポネラよりも早く殖えてくれそうです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。