--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繭になる

2013年02月28日 22:39

画像 736
孵ってから約20日程で繭になりました。
前回が何日かかったかは覚えてないが、かなり早い気がします。

未だにケース内にティッシュをちぎって持ち込んでることから近い内に別の幼虫も繭になるはずです。

さらに新しく4匹の幼虫も確認できました。
極めて順調です。


スポンサーサイト

成長

2013年02月16日 22:46

画像 735

パラポネラの幼虫達。

6日の写真と比べるとかなり大きくなっていることが分かる。

いい感じで成長している。

環境に慣れて経験のあるワーカーだと幼虫の成長速度も速いのかもしれない。

そうだとしたら以前より短期間でのワーカーの増員が期待できるはず。

中々・・・

2013年02月11日 22:01

画像 734


画像 733

産卵 

卵食

一定期間経つ

産卵

の繰り返し。
やっぱりそう簡単にはいかないようだ。

できるかぎり刺激はあたえないようにはしている。
隣のパラポネラが普通に子育てしている様子をみると、やっぱり環境に対する慣れが必要なんだろう。

オーストラリアという過酷な環境に生息していることを考えると、一度軌道にのってしまえばドンドン殖えてくれるはず。多分。

食欲

2013年02月06日 22:57

画像 732
幼虫が3匹確認できた。

幼虫が孵ってからいつもと同じエサの量だと食べカスが殆どでなく、どやら足りてないようである。

エサを豊富にあげれば幼虫もスクスクと育ってくれるはず。

上手くいけば今年中にはワーカー数を2桁台に持っていけると思う。


ヤベェよヤベェよ

2013年02月02日 22:01

画像 731
パラポネラのワ-カーが1匹落ちた。
それだけならまだよかったのですが、こともあろうにアピカリス例のピクピク病を発症したからさぁ大変。

そりゃあもうストレスがマッハ。
アピカリスが発症してないからと安心してたらこっちにきたかと。

特に普段と変わったこともしてないのでやっぱり理由がわからない。
ハリアリ特有の症状なのかもしれない。

どうしよかどうしたもんか、


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。