--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増員

2013年04月28日 21:05

画像 749

画像 751

本格的に活動し始めたクロオオアリ。
多量の繭が置かれています。
絶えず腹部は膨れて、常にエサを摂取している感じです。

画像 750
見難いですが幼虫も沢山います。
ワーカー数も約160に増えました。
スポンサーサイト

2013年04月19日 22:49

画像 748

画像 747

繭も無事孵りワーカーも5匹に増えました。
そろそろ石膏ケースも狭くなってくるので残りに繭が孵ったら、蟻マシーン3号に引っ越した方が良さそうです。

等々

2013年04月15日 22:36

アピカリスオオハリアリが全滅してしまった。
女王は最後まで生きていたが死亡した。
気に入ってた種だけに非常に残念でしかたがない。
理由はあのピクピク病。

結局発症のそれらしい原因は分からなかった。
汚れが原因でガスでも発生したのか?
しかし発症はパラポネラが1匹のみで後は全てアピカリスオオハリアリである。
特別アピカリスのケースだけ汚いなんてこともなかった。
アピカリスだけがその原因不明のナニカに特別弱かったのか。

もしまた入手する機会に恵まれるなら今度こそ上手く繁栄させたいと思う。

再開

2013年04月04日 21:10

画像 743

画像 742

冬の間増員が止まっていたクロオオアリですが、春になりまた殖えはじめました。
女王も産卵するようになり幼虫達も成長しはじめて続々と繭になっています。

餌場にも多量の働きアリが出てきて積極的にエサを摂取しています。

日本産のアリの飼育者にとっては楽しみな時期になってきました。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。