--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生

2013年09月25日 23:10

画像 808
分かりにくいですが真ん中の2匹、ちょっと体色が薄いです。
前回成し遂げられなかった新ワーカー誕生です!
案外あっさりと上手くいきました。

画像 807
第二陣の幼虫達も発生し10匹以上います。
そして卵も沢山あります。

こうなると本当前回の大量死はナンだったのかと。
たまたま悪い偶然が重なっていたとなんだろうか。
スポンサーサイト

2013年09月13日 22:47

画像 805
約2週間経って3個から10個に繭が増えました。
死亡個体は無し。
卵も多数有り。

画像 806
現在までに死んだ個体もピクピク病かは不明。
前回飼育したワーカーの大量死が何故起こったのか?
もしかしたらワーカー数が一定以上になると、何かしらの殺菌成分やフェロモンが大量に分泌され個体が死に難い環境ができるのかもしれない。

何故

2013年09月03日 23:14

画像 804
あれから2個体死亡。
しか見たら既に死んでいたので死因の判別に困る。
現在までピクピク病らしい症状は見られない。
もしかしたら見てないとこで発症しているのかもしれない。

それともやっぱり猛暑か。
エアコンを点けても最大温度は33℃まで上がっていた。
凍らしたペットボトルは置いてあるが、帰ったらぬるま湯状態だったので確実に暑い時間帯はあっただろうし。

判断は涼しくなってからか。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。