--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識に囚われるな!

2014年04月26日 22:27

DSCF1808.jpg

DSCF1807.jpg
最近夜も出てこないのでちょっと拝見。
猛然とこっちに向かってきました。
おお、こわいこわい。
エサも食わないし微妙に体色も違う気がするんで、おそらく脱皮だろう。
これでまたでかくなる。

DSCF1804.jpg
現在のケージ。
登り木がある。
ムカデといえばシェルターと水入れだけのケージが多いですが、登り木を入れれば結構登ります。
自然下でも樹液を舐めに登ったりしてるようだし。
立体活動するムカデとか見ていてかなり楽しいので、飼育者の方は試してみてはどうだろうか?

ただ試す時は自己責任で。
プラケの場合、蓋を開けた瞬間猛烈に登ってきたりするので前開き式のケージじゃなきゃかなり危険でしょう。


スポンサーサイト

彼女達は

2014年04月22日 00:08

しばらく登場しなかったアピカリス達。
まさか前回と同じ悲劇が!?
[ 続きを読む ]

私は大きい種が好きだ

2014年04月20日 22:40

20140420221326fab.jpg
前も書いたと思うが、私は大きい種が好きだ。
世界最大種とかかなり惹かれる。
そんでもって外見も可愛い系より格好良い系の方が好きだ。

だからこそパラポネラ、ブルドックアリ、アピカリスオオハリアリという種に惹かれて飼育している。
ギガスオオアリ、ディノポネラといった種が欲しくてたまらない。

20140420221418dff.jpg
そう、私は大きい種が好きだ。

20140420221308417.jpg

ガラパゴスオオムカデ
Scolopendra galapagoensis


最近になって流通するよになった世界最大のオオムカデ。
その最大全長62cm。
しかしこれ、インチの間違いじゃね?って意見が主流のようだ。
ただ個人的には62cm説を信じたい。
だってそっちの方が夢があるでしょ!?
飼育していて楽しいでしょ!?

現在18cm前後と20にも達してない。
けどかなり太い。
昔飼育してた、20は超えてたベトナムオオムカデより1.5倍くらい太い。
素晴らしいポテンシャルを感じさせてくれる。

60cm超えて、世間のインチ説を見返してやろうぜ!

ちなみにこれiPhoneで撮影した画像で投稿。
やっぱり無駄にサイズがでかいな~。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。