--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日書いたことをぶち壊すヤツ

2015年09月27日 20:32



食後は温まりたいのか、バスキングスポット近くに。




そんで丁度体長を測れそうな場所に来てくれた。
板約4枚分。
測ったら約35cm程でした。

我が家に来た6月13日に多分20cm程だったので、1ヶ月5cm成長してるってことに。
早いのか遅いのか分からん。
ただ確実に成長はしていってくれてる。




スポンサーサイト

半夜行性

2015年09月26日 21:25





最近陸に上がるのはもっぱら電気を消した後。

水棲強いのも半夜行性ってのも本当だと思う。
さらに小型〔ワニにしては〕だから飼育に向いてるって言われてる。

それでも陸場や紫外線は必要だし、夏場以外はバスキングスポットもあった方が良いと思うので飼育環境はクロコダイル科と極端には変わんないと思う。
やっぱり重要なのは小型ってとこなんでしょう。

ちなみに私は〔ワニはケージより大きくならない説〕は信じていません。
そして今だにコイツの寝顔は見たことない。

擬態?

2015年09月21日 22:20






闇夜ならさぞ周囲に溶け込むんでしょう。

大丈夫だろう

2015年09月20日 23:41



ヒガシアゴヒゲのケージがごちゃごちゃな感じに。
枝を増やして床材をバークチップに変えてレプティサンLED UVBテラリウムフードって商品を設置しました。

本当はテラリウムフードはブラジルカイマン用に購入したのですが、どうも明るすぎたらしく目を瞑るようになってしまったので断念。
LEDを消しても同じような反応をしたので、紫外線も感じとってるんじゃないかと思う。

どちらにしても照度が必要なトカゲなんで調度良かったと思いたい。




バークチップだと誤飲が心配かと思うが、この大きささと大体吐き出すします。
たま~にガリゴリ砕きながら食べてるけど、糞はしてるんで大丈夫だと思う。





体長約45cm
こっちもジワリと成長しています。

ポテンシャルによっては後20cn以上成長する種なんで、そうなったら今のケージじゃ狭いかな。

残念

2015年09月04日 22:35

実は少し前にパラポネラも死んでしまいました。

考えられる理由はやはり夏場の高温か。
以前コメント欄で触れましたが、我が家のエアコンは古いせいか点けていても33℃くらいになってしまいます。
最近は涼しくなってきていたけど体には高温のダメージが溜まっていて、去年は耐えれたけど今年は駄目だったってとこでしょうか。
一時期ワーカーも栄えましたが、その時も夏に落としています。

ん~残念。
やっぱり安全にアリを飼育するなら最高でも30℃を超えない工夫が必須ですね。
飼育期間は3年半でした。

パラポネラもブルドックアントもまた手に入れたいです。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。