--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2

2016年07月24日 22:04




2匹目も無事に孵ってくれました。





ただ卵は無いので産卵はしてくれてないみいです。

以前並みに産卵して、一気に殖えて欲しいもんです。
スポンサーサイト

ようやく

2016年07月18日 20:32





新ワーカーが孵りました!
もう一つもすぐに孵るはずです。

繭の期間は約1ヶ月。
ただ幼虫のサイズが小さかったので、本来ならもうちょい長い期間なのかも。
ワーカーもちょい小さめな気がします。

12,000円 1時間30分

2016年07月16日 20:51




ブルーテールモニターの背中〔もしかして火傷じゃね?〕と思ったので、爬虫類も診てくれる動物病院に行ってきました。

診察の結果〔極軽度の火傷〕だそうです。




極軽度ということで薬の処方は無く、ネクトンレップを使用してしっかりと栄養を摂れば治るそうです。
背中の黒ずみに関しては戻るかどうかは分からないとのこと。

ついでにレントゲンも撮ってもらいましたが、臓器や骨に問題は無し。
それとやっぱりそこまで強い紫外線はいらなくて、今の飼育環境で大丈夫と言われました。

ちなみに性別は多分メス。
理由を聞いたら〔オスなら小さい時から鼠径部分がもうちょいゴツゴツしてる。だから恐らくメス。〕だそうです。
イグアナじゃなくても判るもんなのか?
向こうも多分と言ってたので多分程度に考えておきましょう。


とりあえず心配事が無くなって良かった。



fc2blog_20160716205121eb3.jpg

やっぱり黄色いくなっちゃった?






白が好き

2016年07月07日 21:56



ブルーテールの飼育環境は結局こう落ち着きました。
紫外線はレプティサン5.0。バスキングスポットにはマイクロサンを使用しています。
床材は自分の中で定番の熟成パインバークです。





謎のセグロ化の原因は、やっぱりソラーレの強すぎる紫外線かな~と思いまして。
森林性なら自然化でもそこまで強い紫外線は当たらないはずです。
天敵が多いベビーサイズなら尚更で、隙を見て木漏れ日に当たるくらいなんじゃないかと予想してみます。







なにより最近黄色が出始めたんですよね。
できれば色白のまま育って欲しいんだけどなー。



ソレーレうを使うにしてももうちょい成長してから。
様子みながら使っていきましょう。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。